<< 8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信) | main | 9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多−内閣府調査(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)

 患者が長期にわたって薬を服用する生活習慣病領域で、水なしで服用できる口腔内崩壊錠(OD錠)が増えている。1月18日には、糖尿病治療薬のアクトス(武田薬品工業)、グルコバイ(バイエル薬品)の口腔内崩壊錠が厚生労働省から製造販売承認を取得した。

 アクトスは筋肉や脂肪細胞、肝臓に働き、インスリンの作用不足を改善する国内唯一のチアゾリジン薬。一方、グルコバイは腸管内で炭水化物の消化、吸収にかかわる酵素を阻害し、食後の急激な血糖上昇を抑えるα-グルコシダーゼ阻害薬で、競合薬である武田薬品のベイスンにも口腔内崩壊錠がある。三和化学研究所は、セイブルについて「(口腔内崩壊錠の開発を)検討中」(担当者)としている。

 バイエル薬品によると、マーケティング会社のエポカマーケティングが糖尿病患者600人を対象に行った調査では、水なしで服用できる薬を「ぜひ服用したい」との回答が22%、「服用したい」が26%となっている。


【関連記事】
糖尿病治療剤市場、17年には3770億円と予測−富士経済
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ
糖尿病治療薬セイブル錠に併用療法の効能を追加―三和化学研究所

ワカサギ釣り 家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
<人事>外務省(毎日新聞)
石川議員逮捕 「大きな闇解明を」“敵失”に勢いづく野党(産経新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 年賀状に見る意思と雄弁(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 20:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
ライブチャット
携帯ホームページ
出会いランキング
競馬サイト
無料ホームページ
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    AtoZ (08/29)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    志波康之 (01/14)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    カドルト (01/09)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    リョータ (12/27)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    ポリエモン (12/23)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    パイン (12/14)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    機関棒 (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM