スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)

 北海道稚内市で12日、日本最北の映画館「Tジョイ・稚内」がオープンした。地元建設業界などの熱意が実った22年ぶりのシネマ復活。関係者は「収益面で難しいのは分かっている。皆さんに喜んでもらって、町が良くなることが願い」と話す。
 稚内市には複数の映画館があったが、人口減と映画産業の衰退で1988年までに全館が廃業した。最寄りの映画館は南に約160キロ離れた名寄市にあるが、旭川や札幌まで出掛ける人が多い。
 Tジョイ・稚内を運営するのは、建設会社が中心となって設立した「最北シネマ」。藤田幸洋会長は復活の経緯について、「仕事でサハリンに行くと、片田舎でも主だった町に映画館がある。稚内にも映画館が欲しいよね、と関係者で話し合ったのがきっかけ」と明かす。
 同館はJR稚内駅前の再開発ビル2階にあり、三つのシアターは合わせて250席。うち二つは3D対応。残り一つには小さな舞台やスモーク発生装置などが備えられ、音楽会や演劇の上演も可能だ。 

菅首相、在任中は靖国参拝せず…参院で答弁(読売新聞)
<自閉症>複数の遺伝子のコピーミスから起きる可能性(毎日新聞)
日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
日米共同声明履行「簡単でない」=普天間移設で沖縄知事(時事通信)
携帯マナーで口論 男性を殴った容疑(産経新聞)

<青森・弘前市>「りんご課」を新設 「宝物」に磨きかける(毎日新聞)

 リンゴ生産量日本一の青森県弘前市は7月から「りんご課」を新設する。現在、水稲や野菜、畜産なども担当する「りんご農産課」から、生産、加工、流通、販売などリンゴに特化した部門を独立させる。

 これまでは生産指導とPRを主な業務としてきたが、リンゴは市農業産出額の8割を占める宝物だけに、さらに磨きをかけようと、4月に初当選した葛西憲之市長がりんご課設置を公約に掲げていた。

 職員11人態勢で、今後は新加工品開発や輸出にも力を入れ、価格低迷に泣いているリンゴ農家の所得向上を図る。ご当地特産の担当課が、果たして「金の実」をならすかどうか。【塚本弘毅】

首相「3者協議、結論出てない」議員総会で意向表明(産経新聞)
<トキ放鳥>「若い方が適応早い」0歳4〜5羽も(毎日新聞)
民主・小林千代美氏陣営の選挙違反、控訴審も有罪(産経新聞)
レプリカ金塊に賛否両論 兵庫・淡路市の史料館(産経新聞)
首相、今夕にも小沢氏らと会談 「反省しながら、しっかりした道筋考える」(産経新聞)

雇用調整助成金の要件緩和、家畜伝染病では初(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫問題を受け、厚生労働省は25日、被害拡大に伴い事業縮小を余儀なくされた事業所を対象に、従業員の休業手当を国が助成する雇用調整助成金の支給要件を、同日から緩和すると発表した。

 厚労省によると、家畜の伝染病が原因で緩和されるのは初めて。

 生産量や売上高などの直近3か月間の月平均値が、その直前の3か月間か前年同期と比べて5%以上減少している事業所を対象に、事業縮小の確認期間を、従来の3か月から1か月間に短縮する。

民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕―長崎県警(時事通信)
ネット選挙解禁、結論持ち越し 自民の反発で(産経新聞)
<普天間問題>「辺野古移設」反対…東京でも集会(毎日新聞)
景気の谷、来月7日に判定=内閣府(時事通信)
自分で作った“辺野古反対”の世論 踊る首相に嘲笑  (産経新聞)

飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)

 奈良県立橿原考古学研究所は20日、飛鳥京跡(明日香村)で、7世紀後半の大型建物の遺構を確認したと発表した。東西約30〜35メートル、南北15メートルで、同時代の建物としては最大級。天皇の私的空間とみられ、同研究所は「後の平城宮のような内裏建物の先駆けかもしれない」としている。
 同研究所によると、遺構は12個の掘立柱穴で、内郭の北西にある「外郭」地区で見つかった。柱穴は直径と深さがそれぞれ1.7メートル以上で、東西に4列並んでいた。
 柱の間隔が3メートルで一定するなど、計画的に配置。南北にひさしが付いた建物(東西29メートル、南北15メートル)か、4面にひさしが付いた建物(同35メートル、同15メートル)のいずれかの形状と推定される。
 平城京などの類例から、「外郭にあるものの、宮殿の一部で、内裏や皇族にかかわる重要な施設とみられる」という。 

【関連ニュース】
【Off Time】マチュピチュの旅
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕インカ帝国の太陽の祭りと「空中都市」マチュピチュ

「小沢氏の集中審議を」自民歴代幹事長会談(産経新聞)
障害者施設入所女性に乱暴、元支援員に実刑判決 千葉地裁(産経新聞)
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず―女性遺体遺棄・大阪府警(時事通信)
<口蹄疫>カバと触れ合い中止 人気イベントお預け(毎日新聞)
「鳩山5月退陣」説 なぜかトーンダウン(J-CASTニュース)

小沢氏に再聴取要請=石川議員ら3人も−陸山会規正法違反事件・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、検察審査会の「起訴相当」議決を受けて再捜査している東京地検特捜部は12日、小沢氏に3度目となる任意の事情聴取を要請した。衆院議員石川知裕被告(36)ら元秘書3人にも再聴取を要請した。
 小沢氏の処分を決める上で、政治資金収支報告書の虚偽記載に対する関与の認識について、改めて説明を求める必要があると判断した。要請を受け、小沢氏らが聴取に応じるかどうかが注目される。
 特捜部は不起訴処分を決める前の1月、2回にわたって小沢氏から任意で聴取。告発を受けていたため黙秘権を告知し、供述調書を作成した。
 小沢氏は聴取で、収支報告書の虚偽記載について「相談や報告は受けていない。帳簿や報告書を見たことはなく、内容を一つ一つ確認したことはない」と述べ、関与を全面否定していた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

国家公務員に希望退職導入 現職世代の給与引き下げも(J-CASTニュース)
始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ−英米チーム(時事通信)
マグロ競り見学再開=築地市場で外国人観光客ら−東京(時事通信)
「基地ない沖縄を」=平和集会に3800人−本土復帰38周年・沖縄(時事通信)
郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)

【ゆうゆうLife】病と生きる 女優・高樹澪さん(50)(産経新聞)

 ■顔の痙攣、ひきこもり状態 手術で復帰「人生楽しむ」

 女優の高樹澪さんは片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)という病で平成15年、女優をいったん退いた。顔面が不随意に痙攣する病で、目や顔で感情を表す女優にとっては致命的。頭にメスを入れる手術を経て昨年末、約6年ぶりに芸能界に復帰した。身体的、精神的にめいった時期を振り返り、「今なら病も人生経験と言える」と話す。(文 津川綾子)

 女優を辞めよう。そう決めたのは、映画『チルソクの夏』の最後のシーンを撮影したときでした。炎天下、多くのエキストラもいる。私の顔がアップになった瞬間、「ピクピクッ」。最悪のタイミングで右目の下が痙攣したのです。「もうカメラの前に立つ資格はないんじゃないか」と打ちのめされました。14年の夏でした。

 最初に顔の痙攣に気付いたのは9年の春。1日に6回、治っては、目元がまたピクピク。知人からは「ウインクのしすぎじゃない」と言われましたが、疲れかなと深くは考えませんでした。

 しかし、突然やってくる痙攣はだんだん頻度を増し、目元から次第にほおまで動くようになった。困ったことに睡眠中もお構いなし(笑い)。痙攣すると脳の中が波立つように反応して、3時間ごとに目が覚めてしまう。不眠症になり、心身ともにヘトヘトでした。

 もちろん、「おかしい」という自覚はあった。けれど、女優の仕事が大好きだったし、監督やスタッフに迷惑はかけられない。誰にも知らせず治そうと鍼や気功に通いましたが、よくならない。何とかごまかして仕事は続けたけれど、目の芝居ができなくなり追い詰められて15年、事務所に電話で「辞めます」と告げました。

                 □ ■ □

 違う人生を歩むつもりで、洋服もバッグも化粧品も貴金属も捨てました。さらに口元まで痙攣するようになり、髪の毛で顔の右半分を覆うクセがつきました。ビルのトイレの清掃など、アルバイトも顔を見られずに済む職種を選びました。元女優とばれるより、顔の痙攣を見られるのが嫌で。半ば、ひきこもり状態でしたね。

 「片側顔面痙攣」という名の病だと知ったのは18年の夏。脳神経外科であっさり診断がつきました。原因不明の病ですが、医師は「強いストレスに関係する」。思えば発症当時、結婚生活がうまくいかず、心がズタズタ、しっかりしなきゃと興奮状態だったのが悪かったのでしょうか。顔面神経が血管に触れているので治療には脳の奥のほうの手術が必要で、生存率は7割と言われました。

 それを聞き、家族はみんな「顔はどうなってもよいから、生きて」と手術に反対。正直、私も逃げたい気持ちでしたが、医師から「もっと楽しい人生にした方がよい」と言われ、精神的なつらさを分かってもらえた気がして、生命を預けようと決めた。                 □ ■ □

 手術は5時間。全身麻酔から目覚め、「ぐっすり眠ったの、何年ぶりだろう。もう痙攣に眠りを邪魔されずに済む」。翌日、鏡を見たときは「私、こういう顔してたんだ」と旧友に再会したような気持ちでした。

 もう一度、人生を楽しむために。一番大好きだった仕事に戻ろうと、20年秋、「復帰したい」と事務所に連絡しました。勝手をして辞めたのに、事務所はずっとプロフィルをホームページに載せていてくれたのを知り、本当にありがたかった。昔からファンでいてくださる方だけでなく、同じように病気で悩んでいて、新たに応援してくださる方もいらっしゃる。

 「なんで私が」と思ったこともあったけれど、病気を経験して、ちょっとおおらかになれた気がします。再発させないため、「リラックスして」「頑張るな」と医師から言われます。あせらず、ちょっとずつ、地に足の着いた活動をして、待っていてくださった方々に恩返ししたい。そう思います。

                   ◇

【プロフィル】高樹澪

 たかき・みお 昭和34年、福岡県生まれ。56年、映画『モーニング・ムーンは粗雑に』の主演でデビュー。翌57年、シングル曲「ダンスはうまく踊れない」が80万枚のヒットに。「スチュワーデス物語」など数々のドラマや映画に出演。公式ブログ「澪☆KAN」(http://blog.oricon.co.jp/mio−kan/)

【関連記事】
佐藤慶さん死去 小山明子さん「素晴らしい俳優」
女優の原田美枝子が接触事故 東京・杉並の都道交差点で
堀ちえみ「ドキドキ」モザイクアート作成
MISAKI改め伊達あい、Gカップさく裂
上野&玉木、映画「のだめ」続編製作に意欲
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

もんじゅ臨界到達(産経新聞)
香る「花の寺」 約2万株のツツジが満開 京都府宇治市・三室戸寺(産経新聞)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
弁護士増に対抗 「士業者」連携 顧客つかめ 司法、行政書士ら横断型サイト(産経新聞)
<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)

巨人前監督の堀内氏擁立=参院比例に−自民(時事通信)

 自民党は22日、持ち回りの選挙対策本部会議を開き、夏の参院選の比例代表候補として、プロ野球巨人前監督の堀内恒夫氏(62)を公認することを決めた。
 堀内氏は同日午後、党本部で記者会見し、「お子さんにバランスの良い体をつくって大きくなってほしい。それをやるためには野球界よりは、表に出て違う角度から見つめ直しながら、スポーツ界に恩返しができないかと思い、政治の世界に飛び込もうと思った」と立候補の決意を語った。 

【関連ニュース】
【特集】昭和の春「思い出甲子園」〜怪物江川、ドカベン香川、KKコンビ〜
〔写真特集〕阪神タイガース、高校野球を愛する人へ=甲子園歴史館
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡

障害者自立支援法 「机上の空論作らぬ」定期協議で厚労相(毎日新聞)
真犯人逃し、足利事件遺族に栃木県警幹部ら謝罪(読売新聞)
ものつくり大の学生が振り込め詐欺疑似体験ソフトを試作(産経新聞)
<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
猟銃暴発か、射撃訓練場で歯科医死亡…静岡(読売新聞)

<三浦和義さん>妻が産経などを提訴 名誉棄損で(毎日新聞)

 81年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、08年10月にロス市警の留置場で自殺した三浦和義さんの妻が、ウェブサイト「YAHOO!JAPAN」に掲載された産経新聞の記事で名誉を傷つけられたなどとして、産経新聞社とヤフーに660万円の賠償を求めて提訴していたことが分かった。14日に東京地裁(松並重雄裁判長)で開かれた第1回口頭弁論で、両社は争う姿勢を示した。

 訴えによると、両社は08年10月12、13日、三浦さんの自殺を受け、事件の被害者遺族のコメントなどを掲載した。「日本で無罪が確定しているのに、(三浦さんを)犯人と断ずるコメントを何ら注釈なく引用した」などと主張している。【和田武士】

 産経新聞社広報部の話 記事に違法性はないと確信している。

【関連ニュース】
時代を駆ける:土井香苗/5 難民裁判負けたが意義は大
今週の本棚・新刊:『総括せよ! さらば革命的世代』=産経新聞取材班・著
国と国のはざまで:在留資格なき無国籍者/下 特別許可申し出中に収容

豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過(産経新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)

悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)

 「代理店もひどいけど、リース会社もおかしい」。大阪市生野区の文化住宅に住む女性(77)はそう話し、涙を浮かべた。居間に置かれた業務用電話機は同時に24人の電話を受けられるが、障害がある長女(45)と2人暮らしの生活で、この電話が役立ったことはない。

 平成15年10月、自宅に代理店の若い男が訪ねてきて「リース料は最後まで払わなくてもいいから」と電話機を勧めた。契約書には、事業主を偽装するためか「屋号」の欄に名字を片仮名で書かされた。リース会社からの確認電話は早口で一方的に切れたという。

 月約2万円の84回払いで総額約168万円。全額の支払いが必要だと気づいた主婦は解約を申し出たが、リース会社は応じず、代理店はその後、倒産。リース会社に解約を求めて20年に提訴した。

 代理人弁護士によると、同じ電話機の新機種は約20万円。弁護士は「たとえ保険料や税金、手数料を上乗せしても、8倍にはならない。あまりにも悪質なケース」と指摘している。

車内ライター、簡単着火の電子式か…4児焼死(読売新聞)
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分−富山(時事通信)
「県外への機能移転」検討=北マリアナ諸島は否定的−平野官房長官(時事通信)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
1票の格差「違憲状態」請求棄却…高松高裁(読売新聞)

鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす−福岡県警(時事通信)

 北九州市小倉南区新曽根で先月30日、鉄工会社社長白石正人さん(70)が殺害された事件で、福岡県警小倉南署捜査本部は3日、死体遺棄容疑で同社の日雇い従業員宮尾孝行容疑者(44)=北九州市八幡東区日の出=を逮捕した。捜査本部によると、容疑を認めた上で殺害もほのめかす供述をしており、捜査本部は殺人容疑でも調べる。
 逮捕容疑は、30日午前11時半ごろ、会社近くにある同社機材センター敷地に設置されているコンテナ内に白石さんの遺体を放置し、遺体にシンナー様のものをかけて火を付けコンテナを施錠、遺体を遺棄した疑い。
 捜査本部によると、白石さんは同日午前11時ごろ、「宮尾容疑者に解雇通告するため機材センターに行く」と言い残して事務所を出た。その後連絡が取れなくなったため家族らが捜索し、コンテナ内で死亡している白石さんを見つけた。頭には鈍器で殴られたような跡があった。 

【関連ニュース】
派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止
国民新党、事前面接に反対=派遣法、社民と共同歩調
交番で「財布落とした」と偽る=570円詐欺未遂容疑で男逮捕
派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に

夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦(産経新聞)
落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件−警視庁(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
ライブチャット
携帯ホームページ
出会いランキング
競馬サイト
無料ホームページ
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    AtoZ (08/29)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    志波康之 (01/14)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    カドルト (01/09)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    リョータ (12/27)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    ポリエモン (12/23)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    パイン (12/14)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 最北の映画館オープン=稚内で22年ぶり復活―北海道(時事通信)
    機関棒 (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM